学科・専攻

薬科学専攻<博士前期課程>

薬特色

創薬科学コース

創薬分子設計学、医薬品化学、薬用資源学、天然活性物質学、分子細胞生物学、生物情報薬学の6つの特論講義を開講しています。専修科目においては、講義・演習・実験を系統的に実施し、研究に必要な基本的能力を修得した後、最先端の知識・技術を学ぶとともに自ら問題を発見し、考え、解決に向けて具体的に行動することで実践力を養います。このため、得られた研究成果を学会等において積極的に発表することを特に奨励しています。

生命薬科学コース

機能性分子化学系(生命有機化学分野、薬品分析学分野、病態分子解析学分野)、分子生命薬科学系(神経生化学分野、分子医療・ゲノム創薬学分野、機能製剤設計学分野)、薬効薬物動態解析学系(病態薬理学分野、薬物治療学分野、薬物動態解析学分野)、社会医療薬科学系(公衆衛生学分野、臨床薬剤情報学分野、医薬品評価解析学分野、医療薬剤学)の4つの特論講義を開講しています。講義・演習・実験を系統的に実施し、研究に必要な基本的能力を修得した後、最先端の知識・技術を学ぶとともに自ら問題を発見し、考え、解決に向けて具体的に行動することで実践力を養います。このため、得られた研究成果を学会等において積極的に発表することを特に奨励しています。

がん専門薬剤師養成コース

[がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン] 7大学連携先端的がん教育基盤創造プランについては、以下のリンクをご覧ください。