学科・専攻

薬科学専攻<博士前期課程>

理念・目的

創薬科学コース

将来、企業、医療機関、行政機関などで幅広い分野の生命・医療系研究を行うことのできる人材の養成を目的としています。 生命薬科学とその関連領域における優れた研究能力の育成に努め、医薬品の創製・開発や安全性の向上、あるいは薬学的観点から生命科学の進歩に貢献しうる人材を育成することに重点を置いています。また、将来人の生命に直結する分野に携わるために必要とされる高度な倫理観と豊かな人間性を備えた社会に信頼される人を輩出することにも大きな力を注いでいます。

生命薬科学コース

将来、主に企業、研究所などにおける創薬研究の場で活躍できる人材の養成を目的としています。 創薬科学とその関連領域における優れた研究能力の育成に努め、医薬品の創製・開発や安全性の向上、あるいは薬学的観点から生命科学の進歩に貢献しうる人材を育成することに重点を置いています。また、将来人の生命に直結する分野に携わるために必要とされる高度な倫理観と豊かな人間性を備えた社会に信頼される人を輩出することにも大きな力を注いでいます。

がん専門薬剤師養成コース

[がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン] 7大学連携先端的がん教育基盤創造プランについては、以下のリンクをご覧ください。