学科・専攻

医療薬学科<6年制>

概要

医学部と連携した実践教育で医療現場が求める薬剤師を育成

将来、薬剤師として病院や薬局等で幅広く活躍したい人のための医療薬学科。薬学を総合的に学ぶとともに、人間教育にも力を入れており、高い倫理観を持つ薬のエキスパートの育成にあたっています。調剤等に必要な幅広い知識を学ぶのはもちろん、チーム医療の一員として、患者さんへの服薬指導に加え、栄養管理や感染制御などに必要な能力も養成。附属病院・堺病院・奈良病院と連携した長期にわたる実務実習等を通じて、臨床現場で発生するさまざまな問題に的確に対処し、解決する能力も身につけていきます。

学科の特色
医療薬学に重点を置いた教育専門部門

臨床に携わる薬剤師の育成に必要な多様な専門科目および基礎科目に対応するため、教育専門部門を設置。教養・基礎科目を学んだ後、3・4年次には医療薬学に重点を置いた専門教育を行い、幅広い知識を持つ薬剤師を育成します。

医学部3病院と連携した実務実習部門

病院や薬局における充実した実務実習が行えるよう、実務実習部門を設置。医学部3病院をもつ総合大学ならではのネットワークを生かし、臨床現場に直結した教育を展開します。医療薬学研修センターにおける1カ月間の医療薬学実習後、病院実務実習2.5カ月間および薬局実習2.5カ月間を行い、実践力を磨きます。

開講予定科目
基礎・入門分野
共通教養科目 人間性・社会性科目群/地域性・国際性科目群/課題設定・問題解決科目群/スポーツ・表現活動科目群
専門基礎科目 化学入門/生物学入門/基礎化学/基礎生物学
外国語科目 英語/初修外国語/TOEIC®他
I群 化学系科目 基礎有機化学/有機化学 1・2/基礎分析化学/薬用資源学/基礎物理化学/物理化学/機器分析学/天然物薬化学/生物有機化学/物理薬剤学/構造分析化学/製剤学/食品衛生学/医薬品化学/合成化学
生物学系科目 解剖組織学/基礎生化学/人体生理学 1・2/分子薬理学/生化学/細胞生物学/微生物学/衛生化学/免疫学/分子ゲノム薬科学/先端ゲノム医療/環境衛生学/保健衛生学
II群
医療薬学系科目
必修科目 薬学概論/生命倫理/薬理学 1/病理学/病態生理学 1/疾患と薬物治療法 1/基礎医療薬学/医薬品情報学/薬物動態学 1/医薬連携学習/調剤学/ファーマシューティカルケア/医療・薬事関係法規 1/臨床医学概論/医療薬学総論/実践病態と治療/臨床薬物動態学/地域医療/薬効薬理処方解析
選択必修科目 放射化学/薬理学 2/薬学統計学/病態生理学 2/漢方薬学/日本薬局方/化学療法学/病態検査学/薬物速度論/薬物動態学 2/疾患と薬物治療法 2・3/薬と経済/治験/医療・薬事関係法規 2/がん治療学医薬看連携講義
専門英語科目 基礎生物学英語/基礎化学英語/生物学英語/臨床薬学英語
実習・演習 情報科学実習 1・2/基礎薬科学実習/早期体験学習/医薬品物性・製剤学実習/免疫・分子生物学実習/有機化学・生薬学実習/衛生化学・放射化学実習/薬効薬物動態解析実習/総合薬学研究 1・2・3/フィジカルアセスメント/実務実習事前学習/総合演習 1・2/臨床薬学実務実習/総合薬学演習
自由選択科目 応用物理学/物理学実習/香粧品学

※カリキュラムは2016年度のものです。

【平成27年度以降入学生】
カリキュラムツリー
カリキュラムマップおよび科目ナンバリング

【平成26年度以前入学生】
カリキュラムツリー
カリキュラムマップおよび科目ナンバリング

目標とする資格・検定
将来の進路