トピックス

製剤学研究室の長井紀章講師が2016年日本白内障・水晶体合同学会にてセッション優秀賞を受賞しました。

[受賞]2016.8.02
製剤学研究室の長井紀章 講師が2016年7月29-31日に開催された「第55回日本白内障学会総会」におきまして,以下の発表演題にてセッション優秀賞を受賞しました.

タイトル:効果的な水晶体への薬物送達を目指したジスルフィラムナノ結晶点眼製剤の開発

研究成果:薬物ナノ粒子化を行うことにより、高い眼内移行性、持続性を有する水晶体をターゲットとした薬物送達システムを確立しました。また、今回提案した製剤技術を抗酸化作用を有する薬物に適応することで、従来以上の水晶体混濁遅延効果が得られることを明らかとしました。今後、抗白内障薬開発につながることが期待されます。

nagai_m.png