令和4年度講演要旨

 
第1回 9月17日(土)15:00~18:10 
『テーマ:最近の話題』
15:00-16:30
地域連携薬局と専門医療機関連携薬局における取組み 
株式会社アインファーマシーズ アイン薬局宝塚店 薬局長 
村上 紘世 先生 (地域薬学ケア専門薬剤師(がん))

 情報連携など両連携薬局に求められている役割について、双方を標榜する店舗の視点で取り組みをご紹介させていただきます。

専門医療機関連携薬局と専門薬剤師の育成に関する取組み 
株式会社アインファーマシーズ アイン薬局岸辺店 
株式会社アインホールディングス 医療連携学術部 
鈴木 仁 先生 (外来がん治療専門薬剤師)

 専門医療機関連携薬局の標榜準備に関わる取組や、専門薬剤師の育成に携わる立場から、取り組みをご紹介させていただきます。

16:40-18:10
明日を変える腎臓病治療
社会医療法人 愛仁会 高槻病院 院長補佐
社会医療法人 愛仁会 井上病院 腎臓・透析部門学術責任者
辻本 吉広 先生

 これまで有効な治療手段があまりなかった慢性腎臓病(CKD)に対して、近年はSGLT2阻害薬の効果に注目が集まっている。また運動療法、食事療法、薬物療法などを含めた包括的な取り組みである腎臓リハビリテーションの考え方も徐々に浸透してきており、CKD患者の明日をよりよくかえる前向きな治療が可能な時代に入りつつある。


第2回 10月15日(土)15:00~18:10
『テーマ:がん』
15:00-16:30
胃がん診療の実際
近畿大学奈良病院 消化器外科教授・副病院長 
木村 豊 先生

 肺癌、大腸癌とともに最も罹患数、死亡数が多い癌の一つである胃癌について、その診療の基本とトピックスについてお話します。

16:40-18:10
大腸がん治療の進歩
近畿大学医学部 外科学 下部消化管部門 主任教授 
川村 純一郎 先生


 ダヴィンチなどのロボット手術の導入、薬物治療における個別化医療など、近年の大腸がん治療の進歩について解説いたします。