個人情報の保護法への対応について


 平成17年4月1日から「個人情報の保護に関する法律」が施行されました。
 この法令によりますと、5000人以上の個人情報取得の事業体が対象となり、薬友会も卒業生が8000人を超えておりますので「個人情報取扱事業者」ということになります。最近新聞記事などに個人情報についての法令違反が報道されていますが、企業やインターネット業者ばかりが注目されています。また有名大学の最新同窓会名簿、特に医学部、歯学部、薬学部などの医療系大学名簿は、DM業者間で高価に売買されていることもよく報道されています。薬友会といたしましては、今回施行されました法令に準拠し、「個人情報の保護に関する基本方針」「個人情報の取扱いに関する運用管理規定」および「個人情報安全管理規定」を定め会員の個人情報を保護する方針です。

 会員の皆様方におかれましては、先に発行しました「平成15年度版薬友会名簿」の管理を充分にしていただき、会員以外に譲渡されませんようご配慮ください。

 今後、薬友会として紙媒体などによる「会員名簿」を発行することはございません。

 さて、今般の個人情報保護法の施行は、個人情報の利用自体を否定しているわけではありません。利用目的を明確にし、利用目的に沿った情報の更新に努め、適正な保管管理措置を構築して、漏洩、滅失、破損などの防止をすることにあります。

薬友会としての個人情報の利用目的
 1.会員名簿データーベースの管理

 2.会員への案内、連絡および会報の送付

 3.支部への案内、連絡
  上記目的以外での使用および提供を禁じます。

概略は以上のような内容ですが、今後いろんな予測できない問題点も出て来ると思われますが、名簿管理委員会で絶えず問題点をチェックして、会員の個人情報を保護する方針です。

*会員の皆様方で、非開示を希望されます場合には、その旨を必ず文書で薬友会 名簿管理委員会「個人情報取扱責任者」までお届けください。

それ以外の方は従来どおり開示扱いとさせていただきます。

連絡先:〒577-8502 東大阪市小若江3−4−1 近畿大学薬学部内
薬友会名簿管理委員会「個人情報取扱責任者」宛


*各期同窓会開催案内のための名簿、支部総会開催のための名簿などの提供は、従来通りご要望にお答えしますが、申請者は薬友会理事・代議員に限ります。

尚、薬友会役員の方全員に別途「個人情報誓約書」を送付いたしますので、必ずご提出くださいますようお願い致します。


平成17年7月1日
近畿大学薬友会 名簿管理委員会
Copyright (C) 2007 Yakuyukai, Kinki University. All Rights Reserved