2024.4.12 »»»

壮年期
まだまだ魅せます花の跡

2024.4.9 »»»

花盛りの わ・た・し
そして、ありのままの姿

2024.4.8 »»»

答え合わせ
お花の季節

2024.4.1 »»»

借景に瓦屋根を
お花の季節

2024.3.28 »»»

青々としたセロリ
ではなく

2024.3.12 »»»

交通整理の誘導棒が
にょきにょき

2024.3.7-2 »»»

1年に1度
♪♪あな~の♪あぁいた♪♪

2024.3.7-1 »»»

毛羽だつ表側
しべ

2024.3.5 »»»

春になれば出てきます
苦手な方にはちょっと

2024.3.4 »»»

2色の十字
ちょっと遠い親戚

2024.3.3-2 »»»

他の場所での出会いなら、わからなかった
やはりそっとなでてみた

2024.3.3-1 »»»

優しくそっと触れて
その指先を嗅いでみた

2024.3.1 »»»

下からのぞく
ランプシェード

2024.2.29 »»»

踊り出す直前
すくすく伸びる

2024.2.28 »»»

これな~んだ?
丸かじりして残ったリンゴの芯に見えるけど

2024.2.26 »»»

丸く並ぶタイプ
花や葉がないときが気が付きやすい

2024.2.22 »»»

ときが満ちると急に
世にはびこっている嫌われ者

2024.2.14 »»»

龍の口元の瑠璃色の珠
実はこれ 果実ではなくて

2024.2.8 »»»

キャンパスでウメの花見のひととき
ウメだって いろいろ

2024.2.6 »»»

切る 矯める 支える
大胆な

2024.1.30 »»»

平安貴族よりも万葉びとにちかい私?
花とは

2024.1.10 »»»

復起想
願いを込めて

2023.12.20 »»»

両側にピンと伸びたカイゼル髭
少しばかり乱れていますが
夏目漱石の髭

2023.12.19 »»»

クリスマスのオーナメント
ドロップ型

2023.12.13 »»»

大切にくるんで守ります
寒いのは、苦手

2023.12.12 »»»

真っ赤な鹿の子まんじゅう
は、かくれんぼが上手

2023.12.11 »»»

新旧そろって
2ヶ月も待てば黄色があらわれる

2023.12.6 »»»

これが雄しべだなんて!
(驚)

2023.12.4 »»»

紫の鈴
今年は寂しい

2023.12.1 »»»

周りがないと
良く見える

2023.11.29 »»»

色はうつりにけりな いたずらに
お色直しは2回

2023.11.24 »»»

さえぎる葉がなくなると
違いがよくわかる

2023.11.20-2 »»»

これから寒いだろうに
今頃咲いて大丈夫?

2023.11.20-1 »»»

季節外れ
最近やってきました

2023.11.18 »»»

小窓の向こうの風景
縦に並ぶ窓

2023.11.16 »»»

ぱっちり
まつ毛
そう法律に載っています

2023.11.11 »»»

丸まっているハリネズミの背中
とげとげ

2023.11.9 »»»

舞楽の頭につける装束に似た
といわれても、それを知らないかもしれません

2023.11.3 »»»

ばえる!赤紫色のサヤ
薬用には白い豆なのですが

2023.11.1 »»»

パイプ洗浄ブラシ
やっと洗える

2023.10.28 »»»

違いを探せ!
チョウセン~挑戦~有るのと無いの

2023.10.26 »»»

おんぶするヒトデの親子
朝、夕の陽に一段と輝く派手な紫のまだら模様

2023.10.23 »»»

夜の顔にもかかわらず、アサのカオとは??
昨日の花と今日の花

2023.10.19 »»»

黄金色の花の冠
朝、夕の陽に一段と輝く

2023.10.18-1 »»»

もう開花した冬の季語
ヒトはまだまだ半袖なのに

2023.10.18-2 »»»

探せそうですか?
今のうちに

2023.10.17-1 »»»

イヌといわれて
私には葯は赤紫色にしか見えないのですが私は役に立たないのか?

2023.10.17-2 »»»

白い小花
私には葯は赤紫色にしか見えないのですが

2023.10.16 »»»

肩車から
全員いっせいに横に腕を伸ばす

2023.10.12 »»»

ハートの模様
種子

2023.10.2 »»»

真っ赤な秋 み~つけた
どちらが秋らしい?

動画もあります

2023.9.28 »»»

今頃 咲いといて 春を名乗らんといてんか
時期のわからんやつ

2023.9.25 »»»

季(とき)を知る花の冠
なぜわかる? お彼岸

2023.9.22 »»»

アイの花
アイに来て

2023.9.5 »»»

2色の提灯(ちょうちん)
やはり 紙ふうせん

2023.9.1 »»»

乗っ取り犯が
乗っ取られて

2023.8.31 »»»

頭皮ケアグッズ?
こんな形も販売されていましたよ、確か

2023.8.29 »»»

緑のトンネル
カメラは嘘をつかない わけではない

2023.8.28 »»»

ライオンの背中の毛並み
本物を間近に見たことはないですが

2023.7.25 »»»

定規で引きました
平行線

2023.7.20 »»»

えんじ色の鳥の羽
筆づかいがすばらしい

2023.7.19 »»»

雑草に乗っ取られる
白くて細い ウニウニしたものが

2023.7.14 »»»

吸血鬼の牙がずらり
本当の花はこちら

2023.7.13 »»»

黄色は保護色
花の形は正統派

2023.7.12 »»»

被写体にされがちな花の受難
優しく見守って

2023.7.7 »»»

こんなに変わった形だし、色も悪くないはずなのに
植物園では探してももらえない、俺って?!
こんなひとりごともきこえてきそう

2023.7.6 »»»

螺髪(らほつ)パートII
植物園には他にも仏さまがいます

2023.7.5 »»»

全部 白い
めでたさも ひとしお

2023.7.3 »»»

まるで 存在しないかのように
花たちの ひとりごと

2023.7.1 »»»

紫の紙風船がはじけます
ポン 次々に ポン ポン

2023.6.30 »»»

紙細工の小物入れ
後ろ姿や横顔にも 一見の価値

2023.6.27 »»»

茂りすぎでしたか
ああ、花穂が。。。

2023.6.24 »»»

名前は嘘をつかない
そういうケースも多々あります

2023.6.23 »»»

花も見えるところで咲いてくれないとね
なかなか観察できません

2023.6.15 »»»

開く花と閉じたままの花
少し迷惑な場所で咲いています

2023.6.14 »»»

名は花をあらわして。。。
いない こともある

2023.6.13-2 »»»

競争に勝った
神輿をみた

2023.6.13-1 »»»

夜の姿
ちゃんと私を見て
本当の私を知って

2023.6.12 »»»

果実そのままの形
花の先が外をうかがいます

2023.6.10 »»»

多すぎる細い葉
その下に いたのね

2023.6.7 »»»

大仏様の頭
らほつ 螺髪

2023.6.6 »»»

どちらが早いか、競争だ
神輿の形を見られる?

2023.6.2 »»»

離れているのと、くっついているのが
違った

2023.6.1 »»»

セイヨウが付くほうなら まだ
羽毛の冠

2023.5.31 »»»

濃厚
甘い香りに誘われて

2023.5.30-2 »»»

秋の七草ですがもう咲いています
こんなところにも毛が

2023.5.30-1 »»»

邪魔者扱いされていますが
色も形も魅力的な

2023.5.29-2 »»»

風に舞います
羽毛

2023.5.29-1 »»»

惑星と衛星
この差

2023.5.23-2 »»»

白いウニ
受粉NG

2023.5.23-1 »»»

飛び交う紫の小鳥たち
とさか も あります

2023.5.22 »»»

管楽器
いい音が出るといいですね

2023.5.21 »»»

くす玉
根はどれくらい甘いかな?

2023.5.18 »»»

かなり みすぼらしい フランクフルト
ウサギもこれで治った!!

2023.5.9-2 »»»

枯れ木に花が咲きました
乾燥地帯の植物なので

2023.5.9-1 »»»

黄色のミニトマト にしか見えませんが
食べないでください、有毒です

2023.4.22 »»»

歯ブラシの毛先
かなり使い込んだ

2023.4.17-4 »»»

オオハンゲの花
葉に囲まれて存在感無し

2023.4.17-3 »»»

マムシ模様の植物としてあまりにも有名
でも実は分類は難しい

2023.4.17-2 »»»

二本角
鬼というよりは 宇宙人

2023.4.17-1 »»»

6本足で歩きだしそうな躍動感
月面を歩きそうな

2023.4.15-2 »»»

地面からのびた花
おそらく素通りされています

2023.4.15-1 »»»

また 噓つきといわれそう
ええっ 目が点状態の私

2023.4.14-3 »»»

細くて白くて うねうねした
うじゃうじゃ

2023.4.14-2 »»»

サギ 騙される
低い位置に欲しい

2023.4.14-1 »»»

忍法 葉隠れの術
意外に気が付かない

2023.4.13-2 »»»

マスク 必携?
コロナ対策ではありません

2023.4.13-1 »»»

嘘つきと言われそう
まずは、訂正とおわび

2023.4.11-2 »»»

マントを被った緑の怪人あらわる
半分顔を確認

2023.4.11-1 »»»

急いでください 観たければ
ショッキングピンクのハートもあります

2023.4.4 »»»

ピンとたったアンテナ
接触注意ですが(比喩ではなくて本当に)

2023.3.29-2 »»»

楚々とした立ち姿
そして、よく見ると毛むくじゃら

2023.3.29-1 »»»

緑のウロコに覆われた顔
くびを持ちあげました

2023.3.28-3 »»»

マムシの頭は網目模様
やっと顔を出したところ

2023.3.28-2 »»»

一面の花盛りには 違いないが
これは違います

2023.3.28-1 »»»

くるりん くるくる
巻いています

2023.3.27-2 »»»

思いっきり踏みつける
ところでした

2023.3.27-1 »»»

ボッチになった
花の真ん中にハートを見つけた

2023.3.23-2 »»»

ひと それぞれ
花もよく似るとみるか
花は違いが大きいとみるか

2023.3.23-1 »»»

かわいいベイビー
花はすっかり終わって

2023.3.22-2 »»»

確かに 猿が とらえられそう
葉に遅れること数日でつぼみが

2023.3.22-1 »»»

地面から顔を出していた葉が開いただけ
ではなくて
足元をよく見れば

2023.3.20 »»»

今度こそ見えてきた
3度目の正直

2023.3.17-2 »»»

ちょっと 下から拝見
名前は裏切らない

2023.3.17-1 »»»

これも 錨(イカリ)?
ますます離れていく

2023.3.16-2 »»»

文句なしに錨(イカリ)のはず
そうかもしれませんが

2023.3.16-1 »»»

『花の色は移りにけりな』の間さえなく
花吹雪

2023.3.15-2 »»»

協力的な子
啓蟄(ケイチツ)らしく

2023.3.15-1 »»»

QRコード 作りなおし
少しずつ増やします

2023.3.13 »»»

せっかくの再開園日というのに
朝は雨だし、昨日よりもずいぶん寒いし

2023.3.6 »»»

おじいさんへの 道のり
白い産毛で登場

2023.3.3 »»»

縦のストライプ
やっと 気付く

2023.3.2 »»»

見通しは どうでしょうか
珍しくもありませんが

2023.3.1 »»»

伸びた 鬼の つの
周りに模様も見えます

2023.2.28 »»»

一枚だけの葉
にょき にょき

2023.2.24 »»»

飴でコーティングされた 緑の玉
光沢が魅惑的
要注意!悲鳴を聞くと死んでしまう アレ

2023.2.22-3 »»»

いつもは隠している足元を失礼
一年に一度のお目見え

2023.2.22-2 »»»

開園まであと一ヶ月ほど
着々と準備は進んでいます

2023.2.22-1 »»»

守られて 包まれて
こんな姿になってしまったからこそ、見えたものがある
鎌首(かまくび)を もたげる(持ち上げる)動き

2023.2.20 »»»

小さなほころび
  黄 色  

2023.2.15 »»»

子鬼さんが ひそむ
3 つの かわいい頭の上に、小さな角が ひとつずつ

2023.2.2 »»»

サイシンの注意で葉を伸ばし始めましたか?
まだまだ寒い日もあるかもですよ

2023.2.1 »»»

冬の寒さを耐え忍ぶのも あと数日かな
観察力がなくやっと見つけました

2023.1.31 »»»

クマさんは もういません
もうすぐ春ですね

2023.1.24 »»»

真っ黒な クマさん
2 頭

2023.1.16 »»»

色々な表情の怪しい顔が多数
角(ツノ)もあります

2023.1.10 »»»

地域によってはお雑煮の定番
大阪では最近までほとんど見かけなかった食材

2022.12.23 »»»

寒空にかかわらず
もう顔をのぞかせています

2022.12.13 »»»

冬来りなば 春遠からじ
(ふゆきたりなば はるとおからじ)

2022.11.30 »»»

タネを見てみて
ピーマンの できそこない ではなくて

2022.11.24 »»»

なんということでしょう!
ええっ?あなたに いったい 何が起きたの?
ビフォー アフター

2022.11.18 »»»

落ちた 首
ホラーではないので ご安心を

2022.11.15 »»»

3枚の つばさ
1枚だけ長い

2022.11.11 »»»

本家 登場!
満を持して

2022.11.9 »»»

根性が 曲がっている?
みごとな ねじれ

2022.11.2-3 »»»

エッ 丸く ない
平べったい 花茎 板状

2022.11.2-2 »»»

掘り出す
鱗茎

2022.11.2-1 »»»

ぎゅっと 絞って
広がりすぎ

2022.11.1-2 »»»

半分 白い
薄紫に映える白

2022.11.1-1 »»»

おひさしぶり
ずっと ここに いましたよ

2022.10.31 »»»

よく似ていますが
ステージが全く違う

2022.10.27-2 »»»

いつもと同じ景色 ではない
ここにあったのは?

2022.10.27-1 »»»

陽ざしが弱くなり
取り外しました

2022.10.26 »»»

ガマの穂から タネの旅立ち 風にのって
時期さえくれば

2022.10.25-2 »»»

秋の七草のはずですが
やっと咲き始めました

2022.10.25-1 »»»

自分の重さを支えられず
私のことではありませんよ

2022.10.24-2 »»»

このツブツブ
近づいて見てください

2022.10.24-1 »»»

映画や時代劇でしか見たことが無い
名前の由来

2022.10.21-4 »»»

いかにもタデ科の果実
当たり前

2022.10.21-3 »»»

こんなに不思議な形をしていたのに
馴れって ダメですね

2022.10.21-2»»»

立派なミョウガ
3日前の訂正

2022.10.21-1 »»»

噴水
陽ざしにキラキラ

2022.10.20-2 »»»

秋の花
まだ咲いていないものも

2022.10.20-1 »»»

暦の冬は もうすぐ
やっと秋になったようにさえ思うのに

2022.10.19 »»»

地面から顔を出すこれ
香味野菜として有名ですが、
つぼみ だと ご存知ですか?

2022.10.18-2 »»»

花のあと
これも成れの果て

2022.10.18-1 »»»

秋だ! 祭りだ!
お神輿だ!!

2022.10.17 »»»

黄金色に輝いて
爆発まで カウントダウン

2022.10.13-2 »»»

近大 薬用植物園には 龍が 棲む(すむ)
本当です。
ほら、その目で あなたを見ています。

2022.10.13-1 »»»

小さな牙
これも おしゃれ でした

2022.10.12-2 »»»

‐‐‐、 1、2、1、2、1、‐‐‐
鉤 (カギ)

2022.10.12-1 »»»

春の準備
待ち遠しい

2022.10.11-2 »»»

目が開いた
ネコの目

2022.10.11-1 »»»

なれの果て
とても 動きのある形

2022.10.7-2 »»»

犯人は おまえだ!!
証拠写真

2022.10.7-1 »»»

涼しくなったら
あなたも ですか?

2022.10.6 »»»

夜に咲く花
エッ 午後 1 時 の姿

2022.10.5 »»»

小さな 肉食系
あまり いかつくない です

2022.10.4 »»»

ピンクのアクセントが かわいい
白い小花

2022.10.3-2 »»»

はなのうしろに
杏仁豆腐のあれ

2022.10.3-1 »»»

あかい
アカメガシワの名のとおり

2022.9.28-2 »»»

半分 赤い
めでたい

2022.9.28-1 »»»

緑のお尻
観察眼の未熟さを反省

2022.9.27 »»»

荒地に花が咲きました
(大阪弁で)なんで今やねん
気持ちは分からんでもないけど

2022.9.26 »»»

黒いハートのバルーン
本来の形ではないですが

2022.9.22 »»»

きれいな放射状
かざぐるま

2022.9.21 »»»

いつ撮るの?
今でしょう

2022.9.20 »»»

風に負けそうになっても
くじけずに 上を見ている姿に力づけられます

2022.9.17-2 »»»

台風を前に
準備

2022.9.17-1 »»»

ピンクもいました
昨日は見なかったのに

2022.9.16 »»»

肉食系の横顔
キバ がすごい

2022.9.15 »»»

出番はちゃんと わかっています
お彼岸まであと一週間

2022.9.14 »»»

約 1 時間限定
正午では もう 遅すぎる

2022.9.13 »»»

はらぺこで有名だものね
丸坊主に進行中

2022.9.9 »»»

うしろから 失礼します
気が付いていましたか?

2022.9.8 »»»

絶対いる きっといる
やはり 犯人は君だ

2022.9.7 »»»

風にも負けず とはいかず
遠くの 台風に負けた

2022.9.6 »»»

季節外れの

2022.8.31 »»»

近畿大学 薬学部 薬用植物園を案内してみた
暑いし 雨の予想だし
全 7 ページ
その1その2その3その4その5その6その7

2022.8.27 »»»

らせん が
美しい

2022.8.26 »»»

すっかり乗っ取られています
やっと 実が色づき始めました

2022.8.25 »»»

ハチさんは お気を付けてください
狩られます

2022.8.24 »»»

見せてはいけない かも??
この時だけのチャンス
叱られる? ビクビク

2022.8.23 »»»

新種の生物が お散歩か(笑)
ほとんど風の無い日に

2022.8.19 »»»

一気に飛んだら すごそう
見たいけれど

2022.8.18 »»»

ちょうどよい大きさ
競争相手は減りそう

2022.7.27 »»»

オープンキャンパスに来た生徒さんに教えられ
やはり似ている?

2022.7.24 »»»

花がついていることすら、気づかれていなさそう
たくさんの小花

2022.7.22 »»»

タデ喰う虫も好き好きとか言いますが
好みですか?

2022.7.16 »»»

何名が目をとめたでしょう?
少し前から咲いていますが。

2022.7.15 »»»

☆東大阪の星☆

2022.7.14 »»»

神楽鈴
七五三などで、巫女さんが御神楽を舞うときに手に持ち鳴らす
鈴のよう

2022.7.13 »»»

壁ぎわで 眼立たずに咲いている花
目線の高さなのですが、
気が付いてもらえるかな?

2022.7.11 »»»

では この花は 何でしょうか?
ほとんどの方が 実を食べたことがあるでしょう
お茶にしてもおいしいです

2022.7.8 »»»

1年前から想い続けて
やっと 願いが かないました
今後に期待

2022.6.29 »»»

この花なあに?
良く知っているけど、知らない花

2022.6.28 »»»

夏ダーッ
いかにも暑い季節

こちらは咲いても、目立ちません
葉の陰で

渦 うず 
花は終わりましたが

2022.6.21 »»»

つい 油断して
花が終わり、あまり熱心に観察していなかったら、いつの間にか
反省です

2022.6.20 »»»

太めの オクラ
に見えますが、違います。
食べると危険 !!

2022.6.17 »»»

壁をおおう 葉の下に
顔を見せました

2022.6.16 »»»

きれいに散髪
病害虫対策にも

2022.6.9 »»»

誤解しても いいですか?
私のために 頭を下げてくれて
ありがとう

2022.6.8 »»»

メイク 中 なう
若者っぽく

2022.6.7 »»»

高値の花
きれいに刈った 髪の毛のような
色は派手ですね

2022.6.2 »»»

うるわしく 白いレースをひるがえし
君は 夜に 花ひらく

2022.6.1 »»»

こちらも なかなか怪しい
上は赤色、下は黄色

2022.5.30 »»»

ツンツンした奴だと思っていたら
こんなに素敵に花を咲かせました
第一印象で判断してはいけませんね

2022.5.25 »»»

足元を撮りました
失礼します

2022.5.23 »»»

大きな葉
こちらは大きすぎて、注目されていないかもしれません

2022.5.21 »»»

じつは おしゃれな やっこさん(さるぼぼくん)
気が付かなくてごめんなさい
よく見ると、舞台の上のスターのような

2022.5.17 »»»

はなやかさだけが 大切じゃない
大きく美しい花に目が奪われがちですが、
一見 地味な花の素晴らしさを 見つけてください

2022.5.16 »»»

葉っぱの真ん中に 花を みる
えっ! まじ?
こんなのも あるのですね

新茶の季節
青々と

2022.5.10 »»»

雄しべ が 赤い
葯も花糸も
ついでに 雌しべも

2022.5.7 »»»

ここにも おもしろいを発見
袴をつけたやっこさん(折り紙) の集合
あるいは
さるぼぼ が 大集合

2022.5.6 »»»

この真っ黒に焦げたものは何でしょう?
若葉マークには おもしろい

2022.4.30 »»»

近畿大学 薬学部 薬用植物園を歩いてみた
みなさんの目線で
全 8 ページ
その1その2その3その4その5その6その7その8

2022.4.21 »»»

また おもしろい形をみつけた ☆
目立たないですが

もうすぐ 〇〇
楽しみ

2022.4.19 »»»

ピンクのカーペット
アオスジアゲハの楽園

2022.4.18 »»»

大型の珍客
まさか 先週のHP を見て、
エサのありかを知ったわけでは ないでしょうが (笑)

今年 最初の1輪
もう よい香りがしています

♫上を向いて歩こう♬
ただし つまずいて ケガをしない程度に してください

下も見ましょう
葉のかげも 要チェック

2022.4.16 »»»

(もと)台風1号
あなどれません

植物以外も
自分から写りに来たの?

2022.4.14 »»»

おもしろい形 見つけた☆
まるで、誰かの 造形物のような !!
何の花だとおもいますか?

コムギ の花
今まで まじまじと 見ていなかった

2022.4.11 »»»

日々の変化が速すぎて
三日で花盛りになったノダフジ でもきれい

こちらも一瞬で咲きました
週末には咲いていなかったのに

えっ 料理番組の差し替えのように
アマドコロには驚かされました。

つぼみの隙間から赤紫が顔をのぞかせ
こちらももうすぐ。

2022.4.8 »»»

もうすぐ アロエ
開花が待たれます

一輪目のノダフジ
フジを 真横から見ることは あまり無いかも

花の命は短くて
咲く前にいわれると、ヤマシャクヤクも気が悪いでしょうが

ミョウガ が にょきにょき
新芽が顔を出しています

2022.4.7 »»»

オキナグサ
日々お年寄りに

果実の赤ちゃん
気づかずに 通り過ぎてしまいそう

2022.4.4 »»»

ウメの実
あっ!! 先がとがっていました

2022.4.2 »»»

咲いている花の数も どんどん増えています
昨日とは違う毎日

2022.3.23 »»»

本日より開園
みなさまをお待ちしている植物たち

2022.3.14 »»»

数日で一気に進んだ開花
3月9日の写真のつぼみが咲きました

2022.3.9 »»»

もうすぐ 開花
いかにも春らしい黄色のつぼみ 2種

2022.2.28 »»»

春の訪れ-2
ウメ '白加賀' も咲き始めました。

ヒメガマの穂
爆発

2022.2.22 »»»

ガマの穂-2
強い風に耐えるかのように、種は少しずつ飛んでいきます

2022.2.18 »»»

ガマの穂
今にも飛び散りそうです

2022.2.7 »»»

春の訪れ

2022.1.26 »»»

苗も順調に育ちます

2022.1.8 »»»

冬期休園中の作業風景-3
畝立て

2021.12.23 »»»

冬期休園中の作業風景-2
最近の写真

2021.12.10 »»»

冬期休園中の作業風景
最近の写真

2019.5.20~7.19 »»»

フォトコンテスト (第6回見学会)
入賞作品と審査員講評

2018.06.09 »»»

第3回見学会
写真提供:近畿大学 英字新聞会
(October, 2018) TIMES GRAPH  vol. 74 
〈近畿大学英字新聞会 発行〉 も
ご覧ください。

2018.05.26 »»»

第2回見学会 参加者様の作品

2017.10.19 »»»